HEROの音楽道

シンガーソングライターの音楽人生

セルフでiPhone5sのバッテリー交換レポート

f:id:HERO_music:20180905211238j:image

 

かれこれ、iPhone5sを使い続け3年以上。。。

今では、iPhoneシリーズ最新は「iPhone8」や「iPhone X」が出ているなか、未だ僕は、iPhone5sを使い続けています(笑)

 

スペックは最新機種には及ばないものの、未だにiPhone5sを使っている理由の1つとしてはやはり、「手の中に収まるボディーのサイズ感」ですかね。

 

最新機種はディスプレイが広く見えやすいものの、その分ボディが大きくなってしまい、そうなると片手で操作したい場合、操作が難しくなります。操作性を考えるとiPhone5sが「丁度ええ」サイズで今でも気に入って使っている理由です◎

 

さて、前置きこの辺にしておき、その愛用しているiPhone5sのバッテリーの寿命がさすがにきたので、この度、保証もとっくに切れていたので、業者に出さず、自身でバッテリー交換をしました◎

 

3年以上もの間、ホンマに頑張ってくれました!吹き変えれば、充電をしながらの音源RECからゲームまでバッテリーにめっちゃ負担変えてました(笑)

 

今思えば、良くここまでもったと思います。www

 

そんな弱り果てたバッテリーですが、交換前までどんな感じだったかというと、、、

自宅で充電100%MAXにして、外出し、信号待ちに少しだけ触ると70%、そして電車の移動中に触ると30%、「さっきまで70%やったやん・・・w」

そして、時間を確認しようとホームボタンを押すと、画面がつかない。。。はい、終了!

ここまでの時間たったの約30分間。

もう外では使えなくなってました(笑)

ここまでなると携帯する意味がないですねw

 

今回のバッテリー交換に使用したものは、通販やAmazonなどでも売っているものを使いました。

値段は約1500円で販売されています。

 

今回使用したもの

↓↓↓

f:id:HERO_music:20180905005939j:image

中身はこんな感じ

↓↓↓

f:id:HERO_music:20180905010008j:image

バッテリー、交換専用工具、説明書、バッテリー用両面テープ、バッテリー交換時にネジの紛失を防ぐ磁石シート(これは結構有難い)
f:id:HERO_music:20180905010004j:image

さて、交換時の感じを簡単な写真をUPしておきます。

(作業前にデータのバックアップを必ず取っておきましょう。)

まずは、最初にディスプレイを外します。

f:id:HERO_music:20180905010044j:image
そして、いくつかの細かいパーツを外し、バッテリーを外します。f:id:HERO_music:20180905010050j:image
細かいパーツが多いので、紛失には十分気をつけます。

新しいバッテリーに専用のテープを貼り、パーツを元通りに戻して、f:id:HERO_music:20180905010041j:image
完了!!

f:id:HERO_music:20180905010047j:image

データなど破損も無く無事にバッテリーの交換ができました◎効果は買った当初のiPhone5sに戻ったかのようです◎

バッテリー交換にかかった作業時間は約30分ほどでした。

 

僕自身は、過去に電子機械系学科を学んでいた事もあったので、電子機器の細かい作業は簡単でしたが、

ただ、自身でのバッテリー交換はおすすめはしません。できる限り、専門の業者に頼みましょう◎

 

次回は、ガラス割れ防止の強化ガラスが割れてしまってから放置しているので、それも交換したいと考えています。

 

他にもバッテリー関連(スマホのバッテリーを長持ちさせるコツ)の記事も載せてありますので気になる方は是非とも読んでみてくださいね◎

 

それでは、本日も記事を読んで頂き誠に有難うございます!