HEROの音楽室

シンガーソングライターの音楽人生と知識、普段のライフスタイルなどを紹介している個人ブログです。

スケートボードのトラック交換

f:id:HERO_music:20180711194500j:image

 

はい、バーーン!!

 

ベンチャー トラックのHiです。

 

最近、リサイクルで格安でGETしました◎

 

ベンチャーとはスケートボード界の名ブランドのメーカー名で、

 

トラックというのは、ボード(板)とウィール(タイヤ)をジョイントさせる為のパーツのことです。

 

この「Hi」とは「高い」という意味で、

他にはLow(低い)があります。

 

これらはトラックの高さの事を表す表記です。

 

このHiのトラックのメリットはオーリー(ジャンプ)時の高さが出るのが利点で、

 

デメリットは安定感は落ちるためコントロールが難しくなるところですかね。

 

 

さて、早速・・・

 

f:id:HERO_music:20180711195526j:image

 

元々ついてたトラックを外して、

 

f:id:HERO_music:20180711195619j:image

 

ベンチャーのトラックに交換!

 

 

2つを並べて比べてみると、こんな感じですね

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

f:id:HERO_music:20180711195651j:image

 

シルバーもカッコイイですが、黒もええ感じですね◎

 

f:id:HERO_music:20180711195809j:image

 

そして、交換し終わり、

 

早速、試し乗り◎

 

f:id:HERO_music:20180711200041j:image

 

やはり、Hiトラックはオーリー時の踏み込みがしっかりでき高さが出ますね◎

 

ただ、やはりLowと比べては安定感のバランスの慣れは必要ですね!

 

トリックをしないクルージング用や初心者の方なら、

Lowトラックでソフトウィールがオススメです。

 

Lowに慣れれば、トラックを変えてHiトラックに付け替えて挑戦するのもいいかと思います。

 

自分も最初はLowで乗りなれてから、Hiに変えました。

 

ただブランクがあるので当分は慣れるまで乗り潰したいと思います。

 

 

さて、今日はこの辺で!

 

 

本日も記事を読んで頂き、誠にありがとうございます。