HEROの音楽道

シンガーソングライターの音楽人生

三日坊主と石の上にも三年

f:id:HERO_music:20180514214259j:image

 

さて、今日は三日坊主の方の為といってもいい程良い記事を書きます。

 

 

何故ならば、元々、私自身が「三日坊主」気質だったからです(笑)

 

 

今では、少年の時に、音楽を始め15年目ですが、

 

今となっては、

辞める理由が見つからない程です。

 

 

これは他人事ではないですが、どうやってその持続力を付けたか?今回、お教えします。(これはあくまでも、私自身の方法です。皆さんに効果はあるかは、貴方様次第です。)

 

 

 

今回は初めに答えを言います・・・。

 

 

 

何故、辞める理由が見つからないか?

 

 

 

 

答えは簡単です。

 

 

 

 

 

「楽しいから」です。

 

 

 

 

そう、人間は何だかんだ言ったって最終的に「楽しい」と思う事は続けてしまうのです。

 

 

「石の上にも三年」という言葉がありますが、

 

 

私自身の捉え方だと、

 

 

「石の上にも三年待て」ではなく

 

 

「石の上に三年間、楽しく居るためにはどうしたら良い?」です。

 

 

 

ここからはヒントです、

 

人は習慣的な事を覚えると、それを当たり前の様に続け出します。

 

 

私は「第二種電気工事士」の国家資格を所持しているのですが、

 

皆様が使ってる電化製品などございますでしょうが、

 

電化製品などは電源を入れ、

 

始動する時が一番、電力を消費いたします。

 

車も同じで、エンジンがかかりガソリンを圧縮し爆発させる一発目が一番、力が必要になってきます。

 

何が言いたいか?と言いますと、

 

 

様は、三日坊主の方は、

 

最初にかかる力ばかりにマインド(精神)を消費し、続かなくなってしまっています。

 

逆を言えば、

 

最初の苦しい原動力の消費さえ分かり、抑え、それを習慣化させれば、あとは必要ない力は省いて余った力は別の動力に使えれると言うことです。

 

 

人間は皆、先のイメージを膨らましてばかりして行動に移し、結果、それが苦しいなどすれば他の言い訳にし、別の事を探し出します。

 

 

それはそれで私はいいと思います。

 

 

ただ、今までそれを繰り返し、自分自身いい加減気づき、「変えたい」と思うのでしたら・・・

 

 

「石の上にも三年」ではなく

 

まずは「石の上にも3分」を目指してはどうでしょうか?

 

 

 

正直な話、実際に私自身、高校生の頃に

 

石の上にも3分居る、実験をやりました。

 

確かに、1分の時が経つのすらつまらなかったです。

 

ですが、マインド(思考)及び、起点を変えました。

 

目で見えるもの、耳で聴こえるもの、身体に感じる風。

 

それまでは気づかなかった風景や音に気づけました。

 

 

そして、その後は、自分にご褒美としてスパルタのバンド練習をしました(笑)

 

 

私自身の場合ですが。

 

 

 

皆様は、まず毎日「3分間」ほど時間を作り、何か力にしたいものがあるならば

 

その物に3分を使って見ても良いのではないでしょうか?

 

「3年後」を見るより、まずは目の前の「3分間」を見てはどうでしょうか?

 

後、たまに自分へのご褒美も大切です◎

 

何事も「楽しむ」と言うことが大切です。

 

 

 

私はこれから毎日まずは3分間ずつ体作りを楽しもうと思います(笑)